【ポッ拳】”カントートーナメント6″の見学に行ってきた!【オフレポ】

オフレポ

ボジトマです。

 

2019年7月14日、この日は東京中野にあるRed Bull Gaming Sphere Tokyoで開催された”ポッ拳 カントートーナメント6″の見学に行ってきました。

 

過去最大規模のポッ拳のトーナメントとなり、非常に大きな盛り上がりを見せた大会となりました!

スポンサーリンク

カントートーナメント6

 

カントートーナメントは、ポッ拳で最強を決めるオフライン大会です!

回数を重ねるたびに規模は大きくなり、今回の参加者はなんと92人!

 

また、カントートーナメントはモニターメーカーであるAOCさんビデオキャプチャーを始めとする配信機材メーカーのAVerMediaさんからサポートを受けています!

 

今回のカントートーナメントで使用するモニターは、AOCさんが貸してくれたゲーミングモニターのようです!その数なんと36枚!

あまりにもありがたすぎる。

 

さらに、AVerMediaさんからは優勝者に8/16~18にワシントンD.C.で開催される”ポケモンワールドチャンピオンシップス(ポケモンWCS)”への渡航費,宿泊費がサポートされる権利が与えられます!

コミュニティ大会でここまで豪華な賞品はそうそう用意できません。。。

 

こういったサポートもあり、今回のカントートーナメントはいつも以上に盛り上がそうです!

会場「Red Bull Gaming Sphere Tokyo」

東京中野にあるRed Bull Gaming Sphere Tokyoで開催されました。

こちらの会場は、ゲームイベント用のスペースになっています。

会場の様子(Red Bull Gaming Sphere Tokyoのホームページより)

 

配信PC、カメラ、モニター等の設備が最高品質クラスで常設されている上に、無料で貸し出しをされている貴重なスペースとなっています。

ゲームイベンターであれば、一度はここでイベントを開催してみたいものです。

 

興味のある方はぜひ調べてみてください!

大会の様子

会場オープンは早朝の8時から!

朝早くからスタッフの方々が設営を開始されました!

スタッフが先導して参加者みんなで設営

配信ステージ側

 

10時頃からは、受付が開始!

受付開始

 

そして10時30分からは、予選が開始されました!

会場のモニターに予選グループの対戦場所が書かれているので、参加者にとってはとてもわかりやすい!

予選の対戦場所がモニターで表示

 

予選開始と同時に配信!

海外勢の視聴数も多く、常時100人近くは視聴者がいる配信となりました!

配信画面

 

ここからしばらくは、予選の試合が続きます。

予選からスコアが1-1の接戦が多く、自然と会場から歓声が沸き上がります!

予選進行台

実況のふーひ(右)と 解説のクロスいがらし選手(左)

Momo選手(右奥)による解説も!

予選ブロックの勝者側決勝戦で戦うエルム選手(奥)とさるたろう選手(手前)

試合終了後に、お互いを讃え合うように握手をするあおじそ選手(左)とクロスいがらし選手(右),勝者はクロスいがらし

予選で健闘するポッ拳始めたての2Fさん

 

予選終了後は、一旦お昼休憩。

各予選ブロックから勝ち上がった24名の中から、優勝を決める本戦が始まります!

 

本戦でも熱い試合の連続で、多くのポッ拳プレイヤーが試合に注目します!

スコア1-1,最後の一本で惜しくも敗れたRARA選手(手前)とギリギリで勝利したクロスいがらし選手(奥)

非常に拮抗した試合を見せたごしゃミュウツー(対戦台左) VS さるたろうダークミュウツー(対戦台右)の対戦

Top4をかけて戦うユウキジュカイン(対戦台手前)とごしゃミュウツー(対戦台奥)

 

毎試合歓声が沸き上がる中、ついにTop4が決まりました!

勝ち上がったのは、

  • 勝者側

すぶたん選手

クロスいがらし選手

  • 敗者側

ユウキ選手

mikukey選手

の4名です!

Top4まで勝ち上がった、左からクロスいがらし選手,すぶたん選手,mikukey選手,ユウキ選手

 

勝者側決勝戦では、スコアが1-1になる接戦!

ギリギリながらも読み合いを制して勝利したのはすぶたん選手でした!

握手を交わすクロスいがらし選手(左)とすぶたん選手(右)

 

続いての敗者側決勝戦ですが、この時点で勝者側に残ったすぶたん選手とクロスいがらし選手は別の大会でポケモンWCSへの切符を手にしていたので、AVerMediaさんから与えられるワシントンD.C.へのサポートはユウキ選手とmikukey選手の勝った方に与えられることになります!

 

ワシントンD.C.をかけた戦い、お互いとても集中しているのが試合内容からもわかりました!

ワシントンD.C.をかけた敗者側決勝戦を戦うmikukey選手(対戦台左)とユウキ選手(対戦台右)

 

そして、またもやスコアが1-1になりながらも、勝利したのはmikukey選手でした!

ワシントンD.C.行きのサポートの権利が与えられるのはmikukey選手に決まりました!!!

おめでとうございます!!!

 

しかし、まだ大会は終わっていません。

残りのTop3が”最強”を決めて戦います。

 

続いての試合では、クロスいがらし選手とmikukey選手がぶつかります!

これもまたスコアが1-1になる超熱戦!笑

糸を通すようにクロスいがらし選手が攻撃を通していきましたが、最後はmikukey選手の強気な行動が刺さり、mikukey選手が勝利しました!

思わず拳を上げて喜ぶmikukey選手

 

決勝戦はすぶたん選手とmikukey選手の戦いとなりました!

mikukey選手は、すぶたん選手に負けて敗者側へ落ちたためリベンジ戦となります!

 

mikukey選手は敗者側のため、2回すぶたん選手から2本先取しなければいけません。

対すぶたん選手のマスク・ド・ピカチュウのためか、今まで使っていたシャンデラからギルガルドへとポケモンをチェンジして挑みました!

 

これが功を奏したか、まずはmikukey選手が2本を先取しました!

 

しかし、最後はすぶたん選手が読み切ったのか、最後のラウンドをパーフェクトで勝ち取り、すぶたん選手が2本先取!

パーフェクトで勝つすぶたん選手のマスク・ド・ピカチュウ

 

優勝はすぶたん選手に決まりました!!!

本当におめでとうございます!!!

  • カントートーナメント8結果まとめツイート

 

最後は、モニターを提供してくれたAOCさんからノベルティであるトートバックをプレゼントするじゃんけん大会が開かれました!

モニターだけでなく、ノベルティまでプレゼントするなんて太っ腹すぎる!!!

 

試合ひとつひとつが熱戦で、本当に目が離せない面白い試合ばかりでした!

 

次の決戦の地は、8/14~16にワシントンD.C.で行われる”ポケモンWCS”。

この戦いも見逃すわけにはいきませんので、みなさんも要チェックです!

 

今回のカントートーナメントの結果と配信アーカイブはこちらからどうぞ!

 

それでは!

コメント