【リアルタイムバトル将棋】”ゲームキューブパーティ#6″に行ってきた!【オフレポ】

オフレポ

どうもボジトマです。

 

2019年3月20日、この日は東京上野で開催された”ゲームキューブパーティ#6″に参加してきたので、その時のオフレポを書きました!

 

ゲームキューブパーティは初回に行ったきりだったので、久々の参加です!

その時のオフレポはこちら。

【ゲームキューブ】"ゲームキューブパーティ#1"に行ってきた!【オフレポ】
どうもボジトマです。 2019年2月13日。 この日は、東京の上野にあるBuzz e-Sportsス...

 

今日の目的は、”リアルタイムバトル将棋“のトーナメント参加です!!!

スポンサーリンク

ゲームキューブパーティ#6

大乱闘スマッシュブラザーズDXプレイヤー兼オーガナイザーのわっちさんが主宰とって開催されるイベントです。

毎週水曜日(祝日を除く)の19時頃から開始されます。

ゲームキューブパーティー
ゲームキューブパーティゲームキューブパーティ(通称:GCP、ゲムパ)とはゲームキューブのソフトを中心にスマブラDXを始めとした、緊張感のある大会や和気あいあいとしたゲーム交流を目的とした対戦交流会です!開催情報毎週水曜日 上野 Buzz e

 

イベントの内容は簡単に言うと、「様々なゲームキューブのソフト液晶モニターで遊びまくる」です。

実はゲームキューブ専用のHDMIコンバーターである「GCHD」を使用すると、低遅延かつ高画質でゲームキューブのソフトをプレイすることができます。

またこれにより、ブラウン管を会場に運ばなくても、このようなモニターが常置されていれば気軽にゲームキューブソフトが遊べるという優れものです。

 

GCHDについては、別の記事で紹介しています!

あのスマブラDXをHDMI出力できる!?話題の「GCHD」とは
2019/6/7 追記 新しくGCHD Mk-2のレビュー記事を書きました。 こちらの記事の方が情報が新しく...

 

今回の主なタイトルは

  • 大乱闘スマッシュブラザーズDX(スマブラDX)
  • NARUTO-ナルト-激闘忍者大戦!4(激忍)
  • マリオカート ダブルダッシュ!!(マリオカート)

です。

 

前回来た時よりもマリオカートが増えている笑

今後も、タイトルは追加・交代していくようです!

 

 

 

 

 

と、ここまでゲームキューブの話をしていましたが…

会場にはモニターがいくつか余っているので、そこにNintendo Switchを設置して、最近発売された将棋の新作(?)”リアルタイムバトル将棋”のサブトーナメントも開催されました!!!

 

“ゲームキューブパーティ”なのに”Nintendo Switch”という突っ込みは無効です。

楽しければいいのです。

リアルタイムバトル将棋

リアルタイムバトル将棋(RTBS)は、ターン制を排除した将棋です。

 

駒を指す、または打つと、一定時間その駒が動けなくなります。例えば、歩なら3秒、金なら6秒経たなければ再び動かせません。

過去作(通常の将棋)の戦法で通用するものが多くあるものの、RTBSならではの戦法も存在します。

 

自分は過去作にハマっていた時期があるので、今回トーナメントに参加してみることに。

むしろ、RTBSに参加するために上野までやってきました。

 

ちなみにこの時点で未プレイです笑

過去作の貯金で戦う。

会場「Buzz e-Sportsスタジオ」

会場は、東京の上野にあるBuzz e-Sportsスタジオです。

こちらの会場は最近登場したe-Sports向けレンタルスペースとなっています。

 

会場にはモニター、配信PC、インターネット回線(NURO)、プロジェクター等の機材が一通りそろっているため、参加者のみなさんでゲームを持ち寄ればすぐにイベントを開催できます。

 

興味のある方は、調べてみてはいかがでしょうか。

 

公式ホームページはこちら 。

BUZZ esports 上野
レンタルスタジオのBUZZ(バズ)。上野駅から徒歩6分。LIVE配信、ゲーム番組の収録・配信など各種イベントに対応!

大会の様子

まずは19時頃に、会場のBuzz e-Sportsスタジオに到着。

左奥にはてんぷら氏

 

受付

 

会場の中はこんな感じ。到着からしばらくすると会場は賑わい始めました!

 

スマブラDXをプレイ中!

 

なんとパネポンも!

 

こちらは激忍!

 

もちろんマリオカートも!

 

美濃囲いをトレモするRTBS優勝候補のてんぷら選手。

RTBSトーナメント開始!

今回の参加者は4人!!!!!←

ルールは2本先取です!

 

トーナメントが始まる前に、何度かトレモをしてRTBSならではの定跡や戦い方は把握しました。

準備は万端です。

 

まずはこの男。RTBSをやり込んでいると噂の優勝候補、てんぷら選手。

 

そして、この男。日本だけにとどまらず、世界から注目を浴びるマルチゲーマー世界のAtsushi選手。

 

そして、この男。この会場のドン、げんげん選手。

 

そして、試合開始。

初戦はあの世界のAtsushi。対戦相手としては申し分ありません。

結果は、過去作の貯金を使ってなんとか私が勝利!

シンプルに喜ぶ俺

GoodGame

 

続いてはWinners Finalです(はやい)。

対戦者は優勝候補のてんぷら選手。今回の参加者の中では相対的に竜王クラスの実力者です。あくまでも相対的に。

結果、0-2で敗北…。RTBSならではの戦法の知識ではてんぷら選手の方が上回っていました。

この男、できる。

 

続いては、Losers Finalです。

対戦者は再び世界のAtsushi選手。ルーザーズランを駆け抜けて這い上がってきました。

Losers Semi Finalの様子

 

この試合の前に、私は新戦術を思いつきます。

TOD(Time over Death)、つまり時間切れで勝つという戦術です。

RTBSではこの戦術が強いことに気づいたのです…!

結果は、戦術が見事に機能して勝利!

 

そして、Grand Finalに進出!

待ち受けるのは当然この男、てんぷら氏。

 

RTBSの操作にもだいぶ慣れ、新戦術TODをふっ下げてリベンジマッチです!

そして、まずは2-0で私の勝利!

 

Grand Finalはset2へ。

一度はうっかりミスでてんぷら選手の香車に私の王が轢き殺されて一本を失いますが、集中力を研ぎ澄まします。凝視も完璧。RTBSでは凝視がめちゃくちゃ大事です。

 

そして、2-1でset2も勝利!!!

 

見事優勝しました!

やったー!

 

 

ゲームキューブパーティなのに、今日はまじでRTBSしかやってねぇ←

感想

RTBSは普通に競技性くっそ高くて笑いました。

過去作の戦法を応用しつつ、先に手を打たれないように素早く打つ操作制度も求められ、相手のタイミングを見計らって持ち駒を置き技のように打ったり、相手のカーソルを凝視してすぐに対応するためにカーソルをステップさせたり、ぶっぱで相手の思考回路を破壊したり、突き詰める要素はめちゃくちゃありそうです笑

凝視で相手のカーソルを見ながらプレイするとことかぷよぷよ感あります。過去作をやっていたせいか、未プレイの自分でも凝視できました。

 

こんな感じで大会が定期的に開催されたら流行るポテンシャルはあると思います笑

 

次回も大会あったら出ます。もちろん、このゲームキューブパーティで。

 

ちなみに、来週の水曜日もゲームキューブパーティあります!

誰でも歓迎のようなので、興味のある方は是非とも参加してください!

 

それでは!

コメント