【祝】スマブラSPにバンジョーとカズーイが参戦!!!嬉しすぎるのでこの感動を伝えたい。

スマブラ

どうもボジトマです!

 

本日2019年6月12日の日本時間にして深夜1時に配信された”Nintendo Direct| E3 2019“。

その配信の終了間際に、こちらの映像が流れたのです…。

【スマブラSP】 仲間たち

 

なんと、“バンジョーとカズーイ”が19年振りに任天堂に帰って来ました!!!!!!!

しかも大乱闘スマッシュブラザーズという舞台に!!!!!!

 

これはですね、私のような20代の世代には心に刺さるものがありますね…。

 

しかも公式からも「お帰り!」って…。感動せずにはいられません!

スポンサーリンク

バンジョーとカズーイの大冒険とは?

バンジョーとカズーイの大冒険(通称:バンカズ)とは、NINTENDO 64で発売された箱庭型アクションゲームです。

 

オスクマのバンジョーとメストリのカズーイのでこぼこコンビが協力して、ステージの様々な仕掛けに挑戦していきます。

 

クマとトリを使ったユニークなアクション、そしてブラックユーモアたっぷりのコミカルな世界観が大人気を博し、現在でもRTAなどで人に遊ばれている作品です。

  • 未だにRTAで遊ばれている
-RTA in Japan- バンジョーとカズーイの大冒険

 

開発会社はレア社というところで、あの”スーパードンキーコングシリーズ“も開発した会社です。

しかし、なぜ今までにバンカズはスマブラに参戦できなかったのでしょうか。

なぜバンカズの参戦は奇跡なの?

今までバンカズが参戦出来なかった理由は、予測にはなりますが大方想像は付きます。

 

バンカズ2が発売された次の年である2002年に、バンカズの製作元のレア社がMicrosoftに買収されることになりました。

Microsoftと言えば、ゲーム関連ではXboxやMinecraftが有名ですね。

 

2002年というのは、MicrosoftがXboxを発売した年でもあります。

そのため、Xboxの売り上げを上げるためにレア社を買収したと考えられています。

 

この時、レア社が持っていたドンキーコングは任天堂の版権へ、バンジョーとカズーイはレア社もといMicrosoftの版権になってしまったのです。

 

つまり、任天堂からはバンジョーとカズーイシリーズを発売できなくなりました。

 

 

 

だからこそ奇跡なのです…!

任天堂から顔を出せないはずのバンジョーとカズーイが、スマブラに参戦するということは…!

 

実際に、バンジョーとカズーイがスマブラSPに参戦する発表後には、スマブラSPの著作権表記にMicrosoftが追加されています。

 

「なぜ参戦できたのか?」

「バンジョーとカズーイのリメイクや新作がNintendo Switchで発売するのか?」

「その宣伝のために参戦したのか?」

 

我々外の人間からしたら謎ばかりです…笑

妄想は膨らむばかり。

 

とはいえ、参戦が決定したことはファンにとってこれほどうれしいことはありません!!!

 

 

こちらのツイートで、バンジョーとカズーイの参戦がなぜすごいのかを詳細に解説してくださっているので、興味が沸いた方はぜひこちらのツイートもご覧ください!

海外の反応をまとめた動画

バンカズは海外での人気も非常に高く、日本よりも盛り上がったことでしょう。

 

そんなバンカズが参戦した時の海外勢の様子が、早速YouTubeでアップされていました!

知らない人からするとオーバーリアクションに感じるでしょうが、実際私もこんな感じでハイテンションになってました笑

【スマブラSP】バンジョーとカズーイ参戦発表時の海外の反応 【新ファイター】ビデオ編集 Smash bros banjo kazooie reveal reaction compilation

原作再現がエモい

約2分間の紹介映像でしたが、その中に原作ファンを感動させる原作再現がたくさんなされていました。

 

スマブラの原作再現力は本当におそろしいです!笑

ドンキーコング,ディディーコング,キングクルールが大喜び

バンカズの開発会社であるレア社は、スーパードンキーコングシリーズも開発していました。

 

そのため、ドンキーコング達とバンジョーとカズーイは同級生のようなものなのです。

 

そしてこのドンキーコング達の喜びよう…。

ドンキーコング達もまた、バンジョーとカズーイの帰りを待っていたということでしょう!

原作ファンもこれくらい喜んでくれるだろう、と予想されていたかのようです笑

BGMアレンジが様々な原曲が混ざっている

紹介動画で使わていたバンジョーとカズーイのBGMの中には、様々なステージがBGMがアレンジされて所々に挿入されていました!

 

このアレンジを聞くだけで、当時の楽しさが蘇ってきます…。

 

下のツイートで、比較動画がアップされているので、ぜひ聞いてみて下さい!

同じ位置に1UPが配置

恐らくステージと配信される”クルクルやまのふもと”にあるバンジョーの家のエントツの上に、原作同様1UPが配置されています!

 

こういう細かい原作再現が本当にエモいですね…。

バンカズ1のエンディングが再現

最後にキングクルールが最後の切り札(ジンジョネーター)を喰らって、地面に埋まって石に閉じこまれるシーン。

このシーンはバンカズ1の最後のシーンで、ラスボスのグランチルダがジンジョネーターを喰らって、地面に埋まって石に閉じこまれるシーンと全く同じです!!!

 

このシーンも再現するとは…。

任天堂はバンカズ大好きか!?!?

Banjo & Kazooie Moveset Comparison (N64 Vs. Switch) – Super Smash Bros. Ultimate (E3 Trailer)

紹介映像最後のワンシーン

もうこれは言われなければ気づかないレベルですが、あるステージの仕掛けのワンシーンを表していたようです!笑

 

細かすぎて伝わらない!笑

バンジョーとカズーイの技

紹介映像から、バンジョーとカズーイの技やアクションをまとめてみました!

 

技もしっかり原作再現されています!

 

それぞれの技とアクションの比較動画がアップされていたので、こちらも併せてご覧ください!

Banjo & Kazooie Moveset Comparison (N64 Vs. Switch) – Super Smash Bros. Ultimate (E3 Trailer)

しゃがみ

カズーイが辺りをキョロキョロするしゃがみの様子までしっかり再現されています!

アピール

原作でのバンジョーが新しいエリアを開放した時に見られるおじぎが、アピールとして再現されているようです!

ダッシュ(カズーイダッシュ)

バンカズでお馴染みの移動手段”カズーイダッシュ”もバッチリ再現!

 

紹介映像を見る限りは、技ではなく単純に走ると”カズーイダッシュ”になる模様?

2段ジャンプ(はばたきジャンプ)

原作では、バンジョーが空中にいる時にジャンプボタンを押すと、カズーイがジャンプの飛距離を伸ばしてくれる”はばたきジャンプ”をしてくれます。

 

スマブラでは、2段ジャンプの時のモーションとして採用されているか?

弱(ツメツメパンチ)

バンカズの基本攻撃である”ツメツメパンチ”は、スマブラでは弱として採用されている模様です!

横強(くちばしスピアー)

カズーイを銃として扱うアクション”タマゴばきゅーん”中に使えるアクション”くちばしスピアー”は、どうやら横強としてスマブラでは使えるようです!

横スマッシュ(ハリセンカズーイ)

カズーイを叩きつけるアクション”ハリセンカズーイ”は横スマッシュとして使えるようです!

 

原作でも威力が高くて隙が大きい技だったので、横スマッシュにはピッタリのアクションです!

下強?(くちばしアタック)

原作ではしゃがみ中に出せる攻撃”くちばしアタック”は、スマブラでは恐らく下強として登場してくれそうです!

空中後ろ攻撃(キツツキアタック)

原作ではジャンプ中にカズーイに攻撃してもらう”キツツキアタック”は、空中後ろ攻撃として使われるようです!

 

原作では多段技で判定も強かったので、スマブラでの技としての性能も楽しみなところです!

NB?(タマゴミサイル)

バンカズの代名詞のひとつ、”タマゴミサイル”もしっかり採用されていました!

 

恐らくNBとして使えるのでしょうか?

NB派生?(タマゴばきゅーん)

カズーイを銃にして移動しながらタマゴが放てる”タマゴばきゅーん”も技としてしっかり採用されていました!

 

スマブラでは”タマゴミサイル”の派生から使えるのか、操作方法は映像だけでは判別できませんでした…。

下B?(おケツタマゴ)

こちらもバンカズの代名詞のひとつ”おケツタマゴ”を技として登場!

しかも、そこから出るタマゴはバンカズ2で登場した”ばくだんエッグ”です!

 

原作ではしゃがみながら出すことができるので、恐らくスマブラでは下Bとして登場するのではないでしょうか!

上B?(ショックジャンプ)

原作では特定のパネルの上に乗ってジャンプすると高く飛べる”ショックジャンプ”が、スマブラでは復帰技として採用されているようです!

 

カズーイもいるので、バンカズの復帰力の高さが気になるところですね!

横B?(ワンダーウィング)

原作では特別なアイテムを使用して使える無敵技”ワンダーウィング”も登場するようです!

スマブラでもしっかり無敵技であることが確認できました!

 

突進しているので、恐らく横Bとしての登場か?

ステージ(クルクルやまのふもと)

バンジョーとカズーイが住むステージであり一番最初のステージ”クルクルやまのふもと”がスマブラのステージとしても登場です!

 

クルクルやまの名の通り、スマブラではステージが回転してステージの形状が変わっていくようです!

 

背景の地形の形やグランチルダの砦まで忠実に再現されています!

 

ラスボスであるグランチルダも、どのような形かは不明ですが登場してくれるようです!

最後の切り札(ジンジョネーター)

バンカズ1でラスボスのグランチルダを倒すために使われた”ジンジョネーター”が、最後の切り札として登場するようです!

 

まさに最後の切り札として相応しい演出です!!!

終わりに

もう登場が楽しみすぎて、色々と調べて考えてしまいました!!!

 

とにかく忠実に原作再現されているみたいなので、本当にプレイできる日が楽しみです!!!

 

私が殴り書いたこんな記事を最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

それでは!

ユーカレイリー

と、その前に最後にちょっと宣伝させてください!

 

バンカズのスタッフ達が集まって製作されたインディーズゲーム”ユーカレイリー”をご存知でしょうか!

 

バンカズの世界観がまんま反映されていて、だけども新しさを感じる非常に素晴らしい作品になっています!

バンカズ好きであれば、間違いなくオススメできる作品ですので、興味のある方はぜひプレイしてみてください!

 

Nintendo SwitchやSteamで遊ぶことができます!

 

こちらも本当にオススメですから!ぜひとも!

 

それでは!

コメント