【マリオテニス エース】スペシャルショット封じのねらいうち【考察】

マリオテニス エース

どうもボジトマです。

 

今回は、私が考えたスペシャルショット封じのねらいうち戦法を考察します。

 

スペシャルショットへの1つの対策として、ぜひ活用してみてください!

スペシャルショットが溜まった状態で前に詰められる

相手のスペシャルショットが溜まった状態で前に詰められると、かなりピンチな状態になります。

ロブを打てば高い位置からスペシャルショットを打たれ、それ以外のショットであればボレーを叩きつけられてしまいます。

【マリオテニス エース】スペシャルショットは高いところから打て!【攻略】
どうもボジトマです。 今回は、スペシャルショットは高く打った方が強いということを解説します。 ...

 

そこで、第3の手としてねらいうちを考えました。

ねらいうちを使うことによるメリット

ねらいうちに対してスペシャルショットを打つと、遠い距離からスペシャルショットを打つことになります。

そのため、ブロックする猶予が増え、ブロックがやりやすくなります。

 

こちらの動画では、クッパがねらいうちに対してすぐにスペシャルショットを使ったため、エナジーが少なかったボスパックンでもブロックに成功しています。

【AFTAオフ03STs】勝者側準決勝 bozitoma(ボスパックン) VS N.L.O(クッパ)【マリオテニス エース】

 

仮に、加速を使われた場合でも相手のエナジーを削ることが出来るため、相手のスペシャルショットを一時的に封じることができます。

ねらいうちを使うことによるデメリット

テクニカルブロックや素ブロックをされた場合はとてもピンチ。

エナジー差がとても大きくなるため、失点と考えて差し支えないレベルです。

 

冷静に加速で対処された場合は、スペシャルショットは封じれるもののエナジーの収支では不利になります。

  • ねらいうち エナジー消費量25%
  • 加速 エナジー消費量20%

 

さらに、相手は前にいる場合が多いので、ボレーでブロックされることが考えられます。

そうなると、こちらとしてはさらに加速を使用して返球しなければいけないので、結果的に45%のエナジーを消費することが考えられます。

 

これらのことから、加速を使われた場合はその後の展開が厳しいため、すぐにスペシャルショットを溜め直される可能性が高いです。

 

以上から、常時使用するものではなく、相手の意表を突くような選択肢になりそうです。

まとめ

  • ねらいうちに対してスペシャルショットを打つとブロックされやすくなる
  • 加速で対処された場合は一時的にスペシャルショットを封じれる
  • テクニカルブロックや素ブロックをされたら実質失点
  • 意表を突くときに使う選択肢

 

自分で考えた戦法なので、どこまで有用化は何とも言えませんが、上記の動画の例のようにうまく作用する時はあります。

まだまだ考察し甲斐がありそうです。

 

相手がスペシャルショットが溜まった状態でネットに詰めてくる戦法をしてくるのであれば、一度お試しあれ。

 

それでは!

マリオテニス エースコミュニティサイト「Aim For The Ace」の紹介

Aim For The Aceでは、マリオテニス エースの大会・イベントの企画・運営の他、上位ランカーの協力の基、様々な攻略情報をまとめています!

 

マリオテニス エースで困ったことがあれば、是非ともAim For The Aceを活用してください!

Aim For The Ace
マリオテニス エース コミュニティサイト

コメント