【マリオテニス エース】ショット・テクニカルショット・スペシャルショットのノックバック硬直を調査した【解析】

マリオテニス エース

どうもボジトマです。

 

今回は、ショットのモーション・テクニカルショットの全体モーション・スペシャルショットのノックバックの硬直時間を調べました!

 

特に、スペシャルショットのノックバックの硬直時間は戦略に活かせると思うので、是非ご活用ください!

スポンサーリンク

計測方法

各硬直は、以下の方法で計測しました。

 

調査結果は次の項目で記しているので、結果だけ知りたい方は読み飛ばすことをオススメします!

事前知識”フレーム”

今回は、フレームを使って説明をしていきます。

フレームとは、簡単に言うとゲーム内の時間のことです。

 

詳細に説明すると混乱するかもしれないので、わからない方は以下の式だけを覚えてもらえれば大丈夫です。

  • F=フレーム
  • 60F=1秒
  • 45F=0.75秒
  • 30F=0.5秒
  • 15F=0.25秒
  • 1F=0.0167秒

ショット後の硬直

ショットを打った後の硬直は、ボールがラケットに当たった瞬間からキャラクターが動けるようになるまでのフレームを計測しました。

※ラケットに当たった瞬間=スマッシュポイントが出現するフレーム、ラケット付近にエナジーゲージが表示されるフレーム

ラケットにボールが当たった瞬間

テクニカルショットの硬直

ダブルスでテクニカルショットを空振りして、テクニカルショットのモーションになってから、キャラクターが動けるようになるまでのフレームを計測しました。

※キャラクターが動けるようになるフレーム=テクニカルショットの残像が消えるフレーム

マリオの残像が消える1F前

スペシャルショットのノックバックの硬直

スペシャルショットをブロックした瞬間から、キャラクターが動けるようになるまでの時間を計測しました。

スペシャルショットの型には、吹き飛ばし型と回転型があり、それぞれ硬直時間が異なります。

また、シングルスよりもダブルスの硬直時間の方が長い仕様になっています。

ショットの硬直時間

ショット後の硬直

28F

通常ショットの前後の硬直時間は、ストローク、ボレー、弱打、強打に関わらず全て統一されていました。

ちなみに、テクニカルショット後の硬直時間も同様に28Fです。

注意事項
  • ジャンピングショット

ジャンプして降りるまでの時間がかかるため、ジャンピングショットのショット後硬直はこの限りではありません。

かかる時間は、ジャンプの高度に依存するようなので統一はされていませんが、大体2~6F程硬直が長くなります。

 

  • スマッシュの返球

十分にチャージされたスマッシュを返球した際は、球威に依存して硬直時間が長くなります。

テクニカルショットの全体モーション

88F

 

テクニカルショットを空振りした際の全体モーションの時間です。

主に、ダブルスで有用な知識だと思います。

スペシャルショットのノックバック

スペシャルショットの型シングルスダブルス
吹き飛ばし型60F75F
回転型80F100F

 

ダブルスの硬直時間は、シングルスの1.25倍の長さでした。

まとめ

項目硬直時間
ショット後28F
テクニカルショットの全体モーション88F
吹き飛ばし型(シングルス)60F
回転型(シングルス)80F
吹き飛ばし型(ダブルス)75F
回転型(ダブルス)100F

 

主に、ダブルスで前衛に対してボディショットを狙う際に有効な知識になると思います!

よかったら参考にして活用してほしいです!

 

どこかのタイミングで、この硬直時間をテクニックなどを考察する予定です!

お楽しみに!

 

それでは!

マリオテニス エースコミュニティサイト「Aim For The Ace」の紹介

Aim For The Aceでは、マリオテニス エースの大会・イベントの企画・運営の他、上位ランカーの協力の基、様々な攻略情報をまとめています!

 

マリオテニス エースで困ったことがあれば、是非ともAim For The Aceを活用してください!

Aim For The Ace
マリオテニス エース コミュニティサイト

コメント