【マリオテニス エース】史上最高の良アプデ!Ver.2.2.0のまとめ【考察】

マリオテニス エース

どうもボジトマです。

 

2019年2月1日に、マリオテニス エースがVer.2.2.0にバージョンアップしました!

この内容が盛りだくさんで、今までで一番の良いアップデートでした!

 

今回は、Ver.2.2.0のアップデート内容をまとめました!

Ver.2.2.0について

今回のアップデートの前に、マリオテニス エースコミュニティ内である動きがありました。

 

それは、マリオテニス エースの改善点をプレイヤー達が提案して、開発へ直接意見を送るというものです。

ぱげすたさんが先頭を切ってくれて、多くのプレイヤーが望んでいる改善点をまとめて、その資料を直接送ってくれました。

 

今回のアップデートでは、多くのプレイヤーが望んでいたように改善されていました。

どうやら、ぱげすたさんが送ってくれた意見の多くが反映されていたようです。

 

この度の調整では、意見をまとめてくれたぱげすたさん、そして声を聞き入れてくださったキャメロットさんには圧倒的感謝を述べたいと思います。

ありがとうございました!!!

 

 

 

それでは、今回のアップデート内容をチェックしていきましょう。

 

Ver.2.2.0の内容については、以下のページからご覧いただけます。

【マリオテニス エース】更新データの内容を教えてください。

メニューに関する変更

コート選択に「毎回えらぶ」が追加

これによって、今まではランダムステージを設定して任意のコートを選択していましたが、スムーズに任意のコートを選択できるようになりました!円滑にゲームを進める事ができます!

オンライントーナメントで前回選んだキャラクターにカーソルが合う

今までは、オンライントーナメントを潜り直すとマリオにカーソルが合っていました。

そのため、間違えてマリオを選んでトーナメントに潜ってしまうという事例が発生していました。

 

しかし、今回のアップデートではそれがなくなり、同じキャラクターを使用するのであれば、オンライントーナメントを選択してからA連打で試合開始まで進められるようになりました!

システムに関する変更

コンビネーション加速のブロックによるエナジー増加量が半分

ダブルスでは、片方が加速して、もう片方がブロックをすればエナジーが獲得できるテクニックが存在します。

それが、今までは30%獲得できてたものが、15%に減少しました。

これにより、ダブルスのゲームスピードが速くなることが予想されます。

 

今までのスタンダード・ダブルスのルールは試合時間が非常に長かったため、ゲームスピードを改善する調整は非常にいいと感じています。

ダブルスでのスペシャルショットをブロックした後の硬直時間の増加

ダブルスでは、スペシャルショットを打って相手を吹き飛ばしても、もう一人が一度ボールを拾ってしまえば、その間に吹き飛んだプレイヤーがコートに戻れたため、ほとんど得点に繋がりませんでした。

それが、今回のアップデートで硬直時間が伸びたため、得点に繋がる可能性が増加しました。

 

この調整も、ダブルスのゲームスピードの改善に関係する内容です。

個人的には、スペシャルショットの使い道が増えたため、良い変更だと感じています。

「ショットボタン+Xボタン」で強打が打てる

巷では有名だったX強打法(ショットボタン→Xボタンと素早く順番に入力する方法)が簡単になりました。

 

これによって、ブロック時に「ショットボタン+Xボタン」を押すことで簡単に強打で返すことができます!

 

詳しくはこちら

【マリオテニス エース】スペシャルショットの対処法をまとめた【解説】
どうもボジトマです! 今回は、スペシャルショットを打たれた時の対処法についてまとめました! スペシャルショットに困っている方は必読です! 加速ブロック 一番基本となるのが加速を使用してからブロックを目指すやり...

協力ミッション「テレサハンター」が復活

協力ミッションの「テレサハンター」が返ってきました!

 

今回も、目標までコインを獲得すると新しいテレサの衣装が手に入ります!

 

詳しくはこちら

マリオテニス エース : ニュース|Nintendo Switchソフト|Nintendo
Nintendo Switch『マリオテニス エース』の「ニュース」のページです。

大会モードの追加

待ちに待った、大会モードが追加されました!

 

これにより、シングルスの試合を第三者が観戦する際に、非常に見やすくなりました!

ルール設定も細かく設定できるようになり、大会の運営もとてもとてもやりやすくなりました!

マリオテニス エースの大会を開催している私としては感涙です。

 

詳しくは、別記事でまとめています!

マリオテニス エースについに大会モードが実装!!!
どうもボジトマです。 2019年2月1日、ついにマリオテニス エースに念願の大会モードが実装されることになりました! というわけで、現在わかっている情報をまとめてみました! 大会モードとは? 大会を開催するに...

キャラクター性能に関する変更

キャラクター性能についても、大幅に改善されました!

 

全体的に試合で勝つためには使いにくかったキャラクター(俗にいう弱キャラ)の強化が多かったです!

マリオ

  • とびつかずに打ち返せる距離を、わずかに伸ばしました。
  • サイドライン際をねらう能力を、少しアップしました。
  • 移動の切り返しを、速くしました。

 

攻撃面・防御面共に強化され、今まで強みがほとんどなかったマリオに兆しが見え始めました。

今までは「ヨッシーの劣化」と呼ばれていたマリオが、攻撃面での差別化が出来るようになったと思われます。

キャサリン

  • ショットの威力を、わずかにアップしました。
  • ボレーの威力を、わずかにアップしました。
  • 移動の最高速度と走り出しを、わずかに速くしました。
  • 移動時に少しすべりにくくしました。

 

正直強みがとても少なかったキャサリンですが、攻撃面での強化がされました。

また、滑りにくくなったことで操作性が向上し、使いさすさが以前よりも際立ったと思います。

ディディーコング

  • ショットの威力を、わずかにアップしました。
  • サイドライン際をねらう能力を、わずかにアップしました。
  • 移動の最高速度を、わずかに速くしました。

 

ディディーコングも攻め手が少ないキャラクターでしたが、攻撃面での強化がされました。

最高速度もあがり、よりスピードタイプらしい動きができるようになったと思われます。

ワンワン

  • サイドライン際をねらう能力を、少しアップしました。
  • 近いボールへの空振りが減るように、ボールをとらえる位置を調整しました。
  • とびつきショットの、構えてからとびつくまでの時間を短くしました。

 

ワンワン使いの私、歓喜。

以前までは、ワンワンのシンプルルールの飛びつきショットは正直使い物にならなかったのですが、ついに有用性が生まれました!

また、届きそうなボールも見た目に反してボールに飛びつくパターンが多かったのですが、こちらも改善されたため今までよりも圧倒的に直感で操作できるようになりました。

しかもコントロール向上のおまけ付き。

これによって、ワンワンのキャラランクが上がるのではないかと予想しています。

ガボン

  • 移動の最高速度を、少し速くしました。
  • 移動時に少しすべりにくくしました。

 

どんどん足が速くなるガボン。

正直ガボンの性能は、他のパワータイプと比べて地味で、わざわざパワータイプを選ぶのであればガボンを選ぶ必要はないと言われるくらいの性能です。

 

しかし、足が速いパワータイプとなれば差別化は容易になるため、今後需要が生まれる可能性が高くなったと思います。

 

足が速いメリットについては別記事でまとめています!

【マリオテニス エース】足が速いメリット【解説】
どうもボジトマです。 今回は、マリオテニス エースにおける足の速さのメリットについて考えてみました。 メリットを再認識することで、新しい戦い方や対策が思いつくかもしれません。 「足が速いと何が良いのか」をま...

ロゼッタ

  • とびつかずに打ち返せる距離を、わずかに伸ばしました。

 

防御面での強化がされました。

どちらかというと攻め手に乏しいイメージだったのでこの調整は意外でした。

 

確かにシングルス(特にシンプル)とシンプル・ダブルスでは、勝つのが非常に厳しいキャラクターと呼ばれていますが、スタンダード・ダブルスでは非常に強力なキャラクターなので調整も難しそうなイメージです。

 

個人的には、現時点でロゼッタはとても個性的なキャラクターだと思っているので、今後の調整はほとんど不要かなと考えています(ロゼッタ使いに怒られるかも)。

クッパJr.

  • ボレーの球速を、わずかに速くしました。
  • 移動の最高速度を、わずかに速くしました。

 

元最強にして現最弱とまで言われるクッパJr.にも上方修正がなされました。

しかし、攻撃面で重要なコントロールは強化されていないのでキャラランクには影響しないでしょう。

 

ただし、クッパJr.もロゼッタと同様にスタンダード・ダブルスでは非常に強力な後衛として使われるため、こちらもへたに調整できないイメージがあります。

パタパタ

  • 移動の走り出しを、速くしました。

 

元々強いと思っていたパタパタは、走り出しが速くなり、操作性が向上しました。

格段に強くなったわけではありませんが、安定性が増したと思われます。

ルイージ

  • 移動の走り出しを、少し速くしました。

 

ルイージの大きな弱点であった足の遅さが改善されました。

これにより、ルイージは強力なキャラクターに生まれ変わったと思われます。

リーチがそこそこ長く、ボレーが非常に強力で、足の遅さも改善されたため、初級者から上級者まで幅広く使われるようになると予想しています。

キノピオ

  • スライスで打ち返す威力を、少しアップしました。
  • 移動の最高速度を、わずかに速くしました。
  • 移動時に少しすべりにくくしました。
  • とびついたあとの硬直時間を、延ばしました。

 

ここに来て超強化をもらったキノピオ。

個人的にはそこまで悪い性能はしていなかったイメージなんですが、使用する人が少なかったのでしょうか。

しかし、確かにキノピコと比べると攻撃面で乏しい部分はありました。そこの差別化を図った調整でしょうか。

 

スピードの長所がより際立ち、スライスの性能もよくなったため、今までよりも安定してラリーを続けられそうな性能になりました。

ヨッシー

  • トップスピンとスライスの球速を、少し遅くしました。

 

ハイスペックオールラウンダーとも呼べる強キャラのヨッシーが弱体化されました。

ショットの球速が遅くなったため、攻め手が少なくなったと思われます。

 

そのため、以前までの脅威は過ぎ去り、スピードタイプらしい戦い方が求められるようになるのかなと思っています。

ヘイホー

  • ショットとボレーの威力を、わずかにダウンしました。
  • 移動の最高速度を、少し遅くしました。

 

強キャラに部類していたヘイホーも弱体化です。

コントロールの良さはヘイホーのコンセプトだと思うので、それ以外で弱体化を図った形でしょう。

 

威力が弱まったため、以前よりは相手にボールを取られやすくなったと思われます。

また、元々遅かった足がさらに遅くなったため、上級者向けのキャラクターになりそうです。

キノピコ

  • 移動の走り出しを、少し遅くしました。

 

マリオテニス エースの強キャラの代名詞とも言えるキノピコが弱体化です。

足が遅くなり、安定性が低下しました。キノピオとの差別化も図っているんでしょうか。

 

確かにキノピコはかなり高いスペックを有していたため弱体化は納得です。

しかし、個人的には完成されたキャラ性能をしていると思っていたため、これくらいの弱体化で安心しました。

良い意味でも悪い意味でも、キノピコの調整はもうなくていいかなと思ってます(キノピコに困ってる方ごめんなさい笑)。

クッパ

  • とびついたあとの硬直時間を、延ばしました。

 

今まで何故か見た目とは裏腹に飛びついてもすぐに動けたクッパに終止符が打たれました。

以前までは、飛びついてもリカバリーが用意でしたが、今後は、飛びつくと一気にピンチになるシビアなキャラクターになると思われます。

テレサ

  • サイドライン際をねらう能力を、少しダウンしました。
  • スライスの球速を、少し遅くしました。

 

前回のバージョンに引き続き弱体化です。

速くてとても曲がるスライスを武器に猛威を振るっていた時期のあるテレサですが、ちょっと弱くなりすぎ?と思いました。

今後のテレサの成績が気になるところです。

ゲッソー

  • とびついたあとの硬直時間を、延ばしました。
  • サイドライン際をねらう能力を、わずかにダウンしました。
  • スライスの球速を、わずかに遅くしました。

 

強キャラと言われていたゲッソーがついに弱体化です。

攻撃面・防御面でかなり弱くなった模様で、今後のゲッソーのキャラランクにどれほどの影響をもたらすのかに注目です。

その他の変更

オンライントーナメントでK.O.勝ちした際はレートが多めにもらえる

以前までは、わざわざK.O.勝ちを狙う意味がありませんでしたが、これによってK.O.勝ちに価値が出てきました。

 

もしかしたら、オンライントーナメントでねらいうちを打つ人が増えるかも?

コートの見やすさの改善

以前までの多くのコートは、コートとボールの色が同化して見えづらかったり、突如飛行船の影が表れて鬱陶しかったのですが、これらが改善されました!

 

これにより、様々なコートをストレスフリーで遊ぶことができます!笑

オンライントーナメントでは結構問題だったため、改善されてよかったです…笑

COMの強さが変化

COMがむやみにねらいうちを打たずにしっかりラリーしてくるようになりました。

 

ねらいうちに対するテクニカルブロックの練習がやりにくくなったのは痛いですが、新しいAIによって新たな練習法が生まれるかもしれません。

どちらかというと、ラリーの練習をしたい初心者層へ向けた調整だったのでしょうか。

感想

今回のアップデートは本当に感動しました。

まさに痒い所に手が届く感覚です。

 

特に、大会モードと大幅なキャラ調整はありがたかったです。

大会を運営する身としては、大会モードはもちろんありがたいですし、今まで使われなかったキャラクターが使われるようになれば観戦している方も楽しくなります。

 

それとわがままですが、もう少しだけ希望する改善点があります。

これらが改善されれば、少なくとも3,4年は遊び続けられる自信があります笑

 

もし開発関係者の方が見ていましたら、是非ご検討をお願いします笑

 

今年の6月までキャラクターの追加を含めたアップデートを行うとのことなので、今後もマリオテニス エースの進化に期待しましょう!

 

それでは!

マリオテニス エースコミュニティサイト「Aim For The Ace」の紹介

Aim For The Aceでは、マリオテニス エースの大会・イベントの企画・運営の他、上位ランカーの協力の基、様々な攻略情報をまとめています!

 

マリオテニス エースで困ったことがあれば、是非ともAim For The Aceを活用してください!

Aim For The Ace
Aim For The Aceでは、マリオテニス エースの大会運営、ユーザーによる攻略wikiの運営、コミュニティ交流等様々な事を行なっています。マリオテニス エースに興味がある方は、是非ご活用ください。

コメント

  1. トモロ より:

    スマッシュポイントの☆への吸い付きが強まった感じは、どういう意図の調整なんでしょうね?

    • bozitoma より:

      コメントありがとうございます!

      アップデート内容には書かれていなかったと思うのですが、どうやらそのように調整されているようですね。

      スマッシュポイントへの不満は私はあまり聞かなかったので、正直この調整の意図はわかりにくいですね笑
      ロブをスマッシュで返しやすくしたかったのでしょうか?背の低いキャラクターなどはロブのスマッシュポイントの近くにいたのに空振りしたりと飛びついていたりしてたので…

      しかしこの調整によって、敢えてスマッシュポイントから外れてアングルを付けるための弱フラットが打ちにくくなったのはマイナスポイントだと思います(=選択肢が少なくなった)。
      Twitterでもこの調整は不評が多いため、次回のアップデートで何かしらの調整が入りそうですね。

  2. トモロ より:

    アプデ情報に言及がないのは気になりますよね。開発も意図してない粗の可能性も?!少し動向を見守るしかなさそうです。。