【マリオテニス エース】上位勢ご用達テクニック!”置きチャージ”を解説【攻略】

マリオテニス エース

どうもボジトマです。

 

今回は、上位勢の多くも使用している”置きチャージ”について解説します。

 

スタンダードではかなり有用な戦術ですので、ぜひ覚えておきましょう。

スポンサーリンク

置きチャージとは

相手のショットのコースを一点読みして、相手がショットを打ってから直ぐにチャージを開始することを言います。

ちなみに、”置きチャージ”という名称は俗称です。私が勝手に付けました笑

この戦術は、スタンダードのルールで使用可能です。

 

置きチャージによって速い段階からチャージをすることで、マックスチャージショットが決まりやすくなります。

 

下の動画では、パタパタがショットのコースを読んでテレサがショットを打った瞬間からチャージを開始したことで、マックスチャージドロップを決めています。

マリオテニス エース ジャパンオープン 2018 全国決勝大会 [Nintendo Live 2018]

 

もし、読みとは違うコースにショットを打ってきた場合は、テクニカルショットでカバーします。

加速ではなく、テクニカルショットでカバーすることにより、テクニカルショットが成功した場合はエナジーを獲得し、仮に失敗してもそこまでエナジーを消費しないためローリスクです。

 

下の動画では、ロゼッタが一瞬、ワルイージのクロス側に待ち構えて置きチャージを狙いましたが、ワルイージがストレートにフラットを打ち、ロゼッタとは逆サイドにショットが打たれました。逆を突かれたロゼッタは、横テクニカルでカバーしています。

マリオテニス エース ジャパンオープン 2018 東京大会 一般部門(準決勝~決勝)[Nintendo Live 2018]

置きチャージのコツ

相手のクセを読んだ上で置きチャージを狙うと成功しやすいです。ある程度相手のショットのパターンが読めた時に狙っていきましょう。

その上で、逆サイドを突かれた時はテクニカルショットでカバーする感じです。

 

置きチャージを狙う際は、相手がショットを打つ前からショットボタンを連打するくらいで大丈夫です。

もし逆サイドにショットがいったら、すぐに右スティック等を駆使してテクニカルショットを発動しましょう。

 

また、チャージ中は後ろに下がりながらチャージすると、チャージ時間が確保できてマックスチャージになりやすいです。

 

マックスチャージに成功した際は、状況に応じて球種を選択することでより有利な状況に持ち込める場合があります。

 

詳しくはこちら

【マリオテニス エース】マックスチャージショットの球種の選択【攻略】
どうもボジトマです。 今回は、マックスチャージの球種について解説します。 マックスチャージショットに...

対策

決まれば強力な戦法ですが、弱点はあるためしっかり対処していきましょう。

相手の立ち位置の逆サイドにショットを打ち込む

一番やられたくないのがマックスチャージです。

それをされるくらいであれば、相手のいるとことは逆サイドにショットを打ち、テクニカルショットを使わせましょう。

 

テクニカルショットを使わせたら、それに対してリスクを付けていきます。

 

テクニカルショットは球種が固定されているため、軌道が読みやすいです。

それを利用して、置きチャージで返すのもいいですし、前に詰めてボレーを狙うのもいいです。

 

特に、クッパやワリオ等のスライスが遅いキャラクターに横テクニカルを使わせることができたら、有利な状況に持ち込みやすくなります。

 

下の動画では、ワリオが置きチャージを狙いましたが逆サイドを突かれたためテクニカルショットでカバーしています。しかし、ワリオのスライスは速くないため、それに合わせてヨッシーがネットに詰めてボレーを打ち込んだことで、結果的にワリオが不利な状況になっています。

マリオテニス エース ジャパンオープン 2018 東京大会 一般部門(準決勝~決勝)[Nintendo Live 2018]

ミドルショットや弱打でテクニカルショットの不発を狙う

テクニカルショットの不発を狙うのも有効な対策です。

 

ミドルショット(真ん中打ち)や弱打を利用することで、相手のテクニカルショットを不発にできる場合があります。

 

ミドルショットに関して詳しくはこちら

【マリオテニス エース】テクニカル対策にも有効!"ミドルショット"を解説【攻略】
どうもボジトマです。 今回は、テクニカルショット対策にも使える"ミドルショット"を紹介します。 ...

まとめ

  • “置きチャージ”は相手のショットのコースを読んで速めにチャージを開始すること
  • メリットはマックスチャージを狙いやすいこと
  • 逆を突かれたらテクニカルショットでカバー
  • テクニカルショットにリスクを付けて置きチャージを対策

 

置きチャージは狙いすぎると、上述した対策で簡単に捌かれてしまいます(特に逆サイドに打つこと)。

要所要所で置きチャージが狙えるようになると、ここぞという時にリードを取ることができるかと思います。

 

ラリーに余裕が出来たら、狙ってみてはいかがでしょうか!

 

それでは!

マリオテニス エースコミュニティサイト「Aim For The Ace」の紹介

Aim For The Aceでは、マリオテニス エースの大会・イベントの企画・運営の他、上位ランカーの協力の基、様々な攻略情報をまとめています!

 

マリオテニス エースで困ったことがあれば、是非ともAim For The Aceを活用してください!

Aim For The Ace
マリオテニス エース コミュニティサイト

コメント