【マリオテニス エース】マックスチャージショットの球種の選択【考察】

マリオテニス エース

どうもボジトマです。

 

今回は、マックスチャージについて考えてみました。

マックスチャージショットにはたくさんのメリットがあり、成功すると大きく試合が有利になります。

さらに、適した球種でマックスチャージショットを打てば、さらに利点を活かせると思います。

 

というわけで、どの球種でマックスチャージショットを打てばいいか考えてみました。

マックスチャージショットの仕様

ここで一度、マックスチャージショットの仕様についてまとめます。

仕様

  • スタンダードルールでのみ発動する
  • 41F(約0.7秒)チャージするとマックスチャージになる
  • マックスチャージに成功するとエナジーを15%獲得する
  • マックスチャージしたショットには返球した相手に対する効果が付与される
  • マックスチャージショットはそれぞれに対応したショットで返球されると(通称:いなし)付与された効果が大幅に軽減される
マックスチャージショットの付与効果
  • トップスピン:相手を大きく吹き飛ばす
  • スライス:相手を一定時間動けなくする
  • フラット(またはスマッシュ):相手を吹き飛ばして一瞬怯ませる
  • ロブ:相手を一瞬怯ませる
  • ドロップ:相手に対する効果はなし(ただし通常のドロップよりも跳ねない)
いなしの対応表
  • マックスチャージトップスピンスライス・ドロップ
  • マックスチャージロブスライス・ドロップ
  • マックスチャージスライストップスピン・ロブ
  • マックスチャージドロップトップスピン・ロブ
  • マックスチャージフラット(スマッシュ)フラット

 

詳しくはこちら

チャージショット
チャージショット ショットボタンを押すとチャージが自動で開始される。   チャージすると、ショットの…

マックスチャージショットの球種を考える

上述した仕様の通り、マックスチャージショットは5択(トップスピン・スライス・フラット・ロブ・ドロップ)あります。

 

状況に合わせて、マックスチャージショットの球種を使い分けることで、その有利をさらに広げることができます。

基本的にはマックスチャージスライスが強力

私が考えるに、困ったらスライスのマックスチャージが強力です。

 

理由としては、トップスピンとロブでなければいなせないからです。

 

トップスピンのショットの特徴として、ストロークかつチャージをしなければ速いショットが打てません。

そのため、仮にいなされても遅いショットが返ってきやすいので、有利な状況になりやすく、あわよくばもう一度マックスチャージが狙えます。

また、ロブでいなされた場合でも、こちらにスマッシュポイント(星マーク)が出現しやすいため、やはり有利な状況になりやすいです。

 

こちらの動画では、ドンキーコングがスライスでマックスチャージショットを打ち、ヨッシーがトップスピンでいなしましたが、ショットが遅くなったためドンキーコングが連続でマックスチャージショットに成功しています。

マリオテニス エース ジャパンオープン 2018 東京大会 一般部門(準決勝~決勝)[Nintendo Live 2018]

相手の苦手なショットでいなしをさせる

上述した考え方と似ていますが、相手が苦手なショットでいなしをさせるのも有効です。

 

実はキャラクター毎に得意なショット(球速が速いショット)や苦手なショット(球速の遅いショット)が決められています。

例えば、マリオやクッパはトップスピンが得意ですし、ルイージやピーチはスライスが得意です。

 

キャラクター毎の得意なショットは、下記のURLからそれぞれのキャラクターページへ移動し、ステータスのショット速度の項目から確認できます。

マリオテニス エースのキャラクター
オールラウンド 特徴 オールラウンドタイプは、全体的に平均的な能力を持っています。大きな欠点はないものの、突出…

 

例えば、相手がワルイージの場合はスライスのマックスチャージショットを狙うのが有効です。

ワルイージはトップスピンが非常に遅いため、仮にいなされても有利な状況を維持しやすいです。

 

こちらの動画では、ロゼッタがスライスでマックスチャージショットを打ち、ワルイージがトップスピンでいなしましたが、ワルイージのトップスピンの遅さとトップスピンの特徴(ストロークでなければショットが速くならない)からショットが遅くなり、ロゼッタが連続でマックスチャージショットに成功しています。

マリオテニス エース ジャパンオープン 2018 東京大会 一般部門(準決勝~決勝)[Nintendo Live 2018]

そのキャラクターの得意なショット以外で狙う

自分のキャラクターによって球種を変えることも有効です。

使用しているキャラクターの得意ショット以外でマックスチャージショットを打てば、相手のいなしのミスを誘うことができます。

 

本来であれば、例えばクッパであれば得意なトップスピンでマックスチャージショットをしたいところですが、それでは読まれやすい(いなされやすい)です。

そこで、得意なトップスピン以外のスライスでマックスチャージショットを打つことで相手の意表を突き、いなしの失敗を誘発させることが出来ます。

 

仮にいなされても、相手としては「次は得意なショットでマックスチャージを打ってくるかも…!」と考えざる負えなくなるため、今後の試合展開にも活きてきます。

 

こちらの動画では、クッパが得意なトップスピンではなく、スライスでマックスチャージを打ち、ドンキーコングがそれをスライスで返球してしまい、いなしに失敗しています。

マリオテニス エース ジャパンオープン 2018 東京大会 一般部門(1回戦~準々決勝)

まとめ

  • 困ったらスライスのマックスチャージショット
  • 相手の苦手なショットでいなしをさせる
  • 自分の得意なショット以外で狙う

 

マックスチャージショットのメリットを最大限生かすためには、相手にいなしをさせないことが大事です。

それを達成するには、相手に読まれないことが大事です。

 

基本的にはスライスのマックスチャージが有効だと思いますが、そればかりでは読まれてしまいます。スライスを基準に、様々な球種でマックスチャージを狙っていきましょう!

 

それでは!

コメント