【マリオテニス エース】新キャラクター”カロン”登場!特徴をまとめて性能を評価してみた!【攻略】

マリオテニス エース

どうもボジトマです!

 

新元号”令和”の初日に、マリオテニス エースの新キャラクターのカロンが登場しました!

 

早速、様々な性能を調査してみましたので、まとめてみました!

カロンを使いたい方や、カロンを対策したい方はぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

カロンの特徴

カロンはトリッキータイプのキャラクターで、特にスライスショットがよく曲がります!

 

また、特殊能力として、後ろテクニカルショットがロブになっています!

後ろテクニカルショットによるロブは、よく曲がる上にスピンロブになっています!そのため、バウンドした後はコート奥にボールが進むため、相手としてはバウンド前にロブを取らなければいけません!

その代わり、後ろテクニカルショットによるロブはあまり速くなく、読まれてしまうとチャージされやすい難点も持っていまして。

 

加えて、通常のロブとスピンロブもよく曲がります!

反対に、マックスチャージロブは全く曲がりませんでした。

 

テクニカルショットとスペシャルショットの名前は以下の表の通りです!

前テクニカルショット さまよいターン
後ろテクニカルショット プロペラボーン
スペシャルショット
(型)
骨格合体ショット
(回転型)

カロンの長所

カロンの長所を簡単にまとめました!

スライスが優秀

カロンのスライスはよく曲がる上にそこそこの速さをしているため、ラリー中はスライスが重要になってきそうです!

ボレーが速い

カロンは、ストロークよりもボレーの方が速いです!

スライスが優秀ということもあり、ボレーの際はスライスボレーが安定しそうです!

横テクニカルショットが曲がる

スライスが曲がるため、横テクニカルショットが曲がります!

テレサのように、横テクニカルショットが攻撃手段として使えそうです!

前テクニカルショットが曲がる

ドロップもかなり曲がるため、前テクニカルショットが曲がりやすいです!

特にクロス側に打つとコートの外へとドロップが曲がるため、こちらもテレサと同様に攻撃手段になり得そうです!

コントロールが良い

トリッキータイプでは珍しく、コントロールが中々良いです!

スライスも曲がるため、相手を揺さぶる能力はかなり長けていそうです!

カロンの短所

カロンの短所を簡単にまとめました!

トップスピンが遅い

スライスが優秀な反面、トップスピンはあまり速くありません。

これにより、コントロールは良いですがトップスピンのアングルショットは脅威にはならなそうです。

リーチが短め

見た目通り、リーチは長くはありませんでした。

感覚としては、ディディーコングと同じくらいかな?

ノコノコよりかは長い印象がありました。

とびつき硬直が最長クラス

意外にもとびついたあとの硬直がブンブンやワンワンと同様に最長クラスの約61Fでした。

 

リーチがそこまで長くない上に、とびついた後の硬直がとても長いので、見た目以上に扱うのは難しそうです。

おまけ

カロンがボディショットになると、体がすぐにバラバラになるようです!

手が込んでいておもしろい笑

まとめ

カロンの特徴

  • トリッキータイプ
  • 後ろテクニカルショットがロブ

カロンの長所

  • スライスが優秀
  • ボレーが速い
  • 横と前のテクニカルショットが曲がるため攻撃的
  • コントロールが良い

カロンの短所

  • トップスピンが遅い
  • リーチが短い
  • とびつき硬直が最長クラス

 

リーチが短めで扱いが難しそうですが、後ろテクニカルショットがロブだったり、ボレーが速い等攻めの手段はしっかりと持っていて、とてもクセが強いキャラクターという印象です。

 

これらの性能を考えると、カロンは職人向けのキャラクターかもしれません。

しばらく時間が経てば、一気に強キャラとして化けそうな予感がしています。

果たして私の予感は当たるでしょうか…笑

 

とても面白いキャラクターだと思うので、ぜひともみなさんカロンを触ってみてください!

 

それでは!

マリオテニス エースコミュニティサイト「Aim For The Ace」の紹介

Aim For The Aceでは、マリオテニス エースの大会・イベントの企画・運営の他、上位ランカーの協力の基、様々な攻略情報をまとめています!

 

マリオテニス エースで困ったことがあれば、是非ともAim For The Aceを活用してください!

コメント