【マリオテニス エース】スピンロブ・チャージショット判定のチャージ時間を調査した【解析】

マリオテニス エース

どうもボジトマです。

 

今回は、スピンロブとチャージショットになるのに必要なチャージ時間を調べました!

 

感覚ではなく、数値として知識を持っていれば、より正確にスピンロブとチャージショットを狙えるようになると思います!

スポンサーリンク

計測方法

各硬直は、以下の方法で計測しました。

 

調査結果は次の項目で記しているので、結果だけ知りたい方は読み飛ばすことをオススメします!

事前知識”フレーム”

今回は、フレームを使って説明をしていきます。

フレームとは、簡単に言うとゲーム内の時間のことです。

 

詳細に説明すると混乱するかもしれないので、わからない方は以下の式だけを覚えてもらえれば大丈夫です。

  • F=フレーム
  • 60F=1秒
  • 45F=0.75秒
  • 30F=0.5秒
  • 15F=0.25秒
  • 1F=0.0167秒

チャージ開始

キャラクターの周りにオーラが出始めた瞬間を1F目としました。

チャージのオーラが出始めた瞬間

チャージ終了

モーションの変化から、チャージからのスイングは5Fかかることがわかったため、チャージからラケットにボールが当たった瞬間から6F(5F+ラケットにボールが当たった瞬間の1F)引いた数値をチャージ時間の終了時間としました。

この瞬間から6F前がチャージ終了時間

チャージ時間の計測

様々な時間でひたすらチャージをした動画を録画して、それぞれのショットの判定が出る時間と出ない時間の境目の時間を探索しました。

マックスチャージ完了

ラケットが光った瞬間をマックスチャージ完了時間としました。

ラケットが光った瞬間

注意事項

スイング中はチャージ時間に含まれないので注意!

各ショットのチャージ時間

スピンロブ

15F

 

チャージ14Fでは通常のロブ、15Fではスピンロブ(バウンド後に奥に進むロブ)になりました。

そのため、スピンロブは15Fのチャージ時間が必要だということがわかりました。

チャージショット

25F

 

チャージ24Fではノーチャージショット、25Fではチャージショットになりました。

そのため、チャージショットには25Fのチャージ時間が必要だということがわかりました。

マックスチャージショット

41F

 

チャージしてから41F目でラケットが光るため、マックスチャージショットは41Fのチャージが必要です。

まとめ

ショットチャージ時間
スピンロブ15F
チャージショット25F
マックスチャージショット41F

 

チャージ終了時間が非常にわかりにくかったので、調査するのはかなり苦労しました笑

チャージの時間とスイングの時間が違うこと、チャージからのスイングの時間は一定ということを発見してからは、とてもスムーズに調査が出来ました。

 

個人的に、スピンロブにはなるけどチャージショットにならない現象がとても気になっていたので、とてもスッキリしました笑

 

このデータが参考になれば幸いです!

 

それでは!

マリオテニス エースコミュニティサイト「Aim For The Ace」の紹介

Aim For The Aceでは、マリオテニス エースの大会・イベントの企画・運営の他、上位ランカーの協力の基、様々な攻略情報をまとめています!

 

マリオテニス エースで困ったことがあれば、是非ともAim For The Aceを活用してください!

Aim For The Ace
マリオテニス エース コミュニティサイト

コメント