【コラム】複数のTwitterアカウントを同時に閲覧!便利ツール”TweetDeck”を紹介

イベンター

どうもボジトマです。

 

この間、めちゃくちゃ便利なツールを紹介してもらいました。

それが、TweetDeckです。

 

TweetDeckとは、複数のTwitterアカウントを同時に閲覧できるとても便利なツールです。

複数のTwitterアカウントを持っている場合は、特に有効活用できると思います。

 

今回は、この”TweetDeck”の紹介とオススメの使い方について紹介していきます!

スポンサーリンク

TweetDeckとは

TweetDeckは、Twitterの管理ツールで、Webブラウザ版Macアプリ版があります。

カラムと呼ばれる縦の列に設定した情報を表示して、Twitter内の情報一括で管理することができます。

TweetDeckの画面

 

TweetDeckはで出来ることは様々です。

例えば、

  • 複数のアカウントを同時にログイン
  • 複数のアカウントのタイムラインを同時に表示
  • ツイートやリツイートをするアカウントを毎回選べる
  • ツイートの自動更新(新しいツイートをクリックしなくて良い)
  • リツイート後に引用リツイートが出来る
  • ツイートの予約
  • 特定のハッシュタグツイートの表示 …etc

と本当にできることが多い。

 

調べてみると、Twitter公式のツールのようです。

  • Twitter公式ページ「TweetDeckの使い方」
TweetDeckの使い方
TweetDeckを初めて使う方のために、ここでは概要を説明します。

 

TweetDeckには日本語版がありませんが、日本語のツイートは出来るし、ツイートも日本語で表示されます。設定等にも簡単な英語しか並んでいないので時に問題はないと思います!

TweetDeckの機能紹介

ここでは、TweetDeckの機能を簡単に紹介します!

トップ画面

トップ画面は3つの要素で構成されています。

  • メニューバー(赤)
  • カラム表示画面(青)
  • カラム(緑)

 

つまり、メニューバーで設定して、カラム表示画面にカラムがどんどん並べられる構成になっています。

 

次に、メニューバーで出来ることを解説します!

Tweet

Twitterのツールなので当然、ツイートが出来ます!笑

ただ、ツイートにいくつか便利な機能が付いています。

From
ツイートするアカウントを選択
右上の3つのアイコンはアカウントの表示方法
Tweet
ツイート内容
Add images or video
画像や動画を追加
Schedule Tweet
ツイートを予約
Direct message
ダイレクトメッセージ
Stay open(チェックボックス)
チェックを入れていると新しくTweetDeckを開いた時にこの画面が表示されたままになる

Search Tweet

ここでツイートを検索することが出来ます。

検索したツイートは、すぐにカラムとなって表示されます。

カラム一覧

カラムの一覧です。カラムの並びはドラッグで簡単に変更できます。

Add column

ここでカラムを追加することが出来ます。

追加できるカラムは以下の通り。

Home User Notifications Search
タイムライン 特定のユーザーのタイムライン 通知 検索
List Collection Trending Likes
リスト 好きなツイートを保存してコレクションにできる Twitterのトレンド おきにいり
Messages Mentions Followers Scheduled
ダイレクトメッセージ メンション フォロワー 予約ツイートの一覧
Messages
(all accounts)
Mentions
(all accounts)
Activity
全アカウントのダイレクトメッセージ 全アカウントのメンション アカウントのアクティビティ(どんなツイートが流行っているか等)

Collapse

メニューバーを非表示にできます。

Accounts

アカウントの追加や設定ができます。

 

便利な機能として”チーム機能”があります。

この機能を使うと、承認したアカウントであればパスワードを教えなくても自分のアカウントからツイートできるというものです。

例えば、イベント運営等で複数人が1つのアカウントを管理している場合、このチーム機能を使えば簡単に管理することができます。運営人以外で、臨時でツイート役を務める人を承認すれば、安全にアカウントからツイートをさせることが可能です。

  • チーム機能の詳細
TweetDeckのチーム機能を使用する方法
TweetDeckのチーム機能を初めて使う方のために、ここでは概要を説明します。

 

Team @~
Manage Teamを押すと、チーム機能で承認するアカウントを選択
Confirmation step
チーム機能で承認したアカウントのツイートを、アカウントの持ち主が確認してからツイートするか選択
Default account
デフォルトのアカウントを選択(アカウントの選択等で最初に表示される)
Accounts you can act as
ログインしているアカウント
Link another account you own
新しいアカウントをログイン

Settings

TweetDeckの設定ができます。

Release notes
TweetDeckのリリース情報(アップデート等)を確認
Keyboard shortcuts
ショートカットの表を確認
Search tips
オススメの検索キーワードが表示されていて、Tryを押すと検索する
Settings
文字の大きさやミュートにするキーワード等を設定
Log out
ログアウト

カラムの設定

カラムの設定は個別で行うこともできます。

Tweet content

表示するツイートを設定できます。

Showing

表示するツイートを以下の中から設定

  • all Tweets(全ツイート)
  • Tweets with images(画像付きツイート)
  • Tweets with videos(動画付きツイート)
  • Tweets with GIFs(GIF付きツイート)
  • Tweets with any media(画像・動画・GIFのいずれか付きのツイート)
  • Tweets with links(リンクが貼られているツイート)
Matching
入力したワードが含まれているツイートを表示
Excluding
入力したワードが含まれていないツイートを表示
Retweets
リツイートを表示する(included)かしない(excluded)かを設定
Tweet authors

表示するツイートのユーザーを設定できます。

By

表示するユーザーを以下の中から設定

  • all user(全ユーザーのツイート)
  • specific user(指定したユーザーのツイート)
  • me(自分宛のツイート)
  • verified user(認証済みのユーザーのツイート)
Mentioning

表示するメンションを以下の中から設定

  • specific user(指定したユーザーのメンション)
  • me(自分宛のメンション)
Preference

そのカラムの設定ができます。

NOTIFICATIONS

ツイートの通知を以下のチェックボックスで設定

  • Enable sound(音による通知を有効)
  • Enable desktop notifications(デスクトップの通知を有効)
MEDIA PREVIEW SIZE
カラムの大きさを設定
その他
< >
次のカラムに移動に移動して設定
Clear
表示されているツイートを非表示にする
Remove
カラムを消去

まとめ

  • TweetDeckはTwitterを一括で管理できるツール

 

かなり前からあったようですが、こんな便利なツールなのについ最近知りました←

 

私のように複数のアカウントを運用している方であれば非常にオススメできます。

TweetDeckを導入して、Twitterの効率化を目指しましょう!

 

それでは!

イベンター
スポンサーリンク
bozitomaをフォローする
スポンサーリンク
ボジトマの部屋

コメント