【2019年版】東京のeスポーツ会場・ゲーミングスペースをまとめた!

イベンター

どうもボジトマです。

 

こちらの記事では、様々なイベントに参加したり、自らイベントを主催してきた私が、東京にあるeスポーツ会場・ゲーミングスペースについて紹介していきます。

 

数人規模の小さなゲームイベントから、100人近い中規模のゲームイベントまで、様々な規模でゲームイベントを開催できるような会場を紹介します。

会場によって、大会が向いているのか、交流会が向いているのかも異なってきますので、その特徴についても簡単に説明していきます。

 

ゲーム関係のイベントの開催に興味がある方であれば、ぜひとも参考にして頂きたいです!

スポンサーリンク

eスポーツ会場・ゲーミングスペースとは?

決まった定義はありませんが、ここではゲームをするための環境が整っているスペースを指すこととします。

 

例えば、ゲーミングモニターが複数台置いてあったり、ネットワークと配信用PCが常置されている等、多くの人数が集まってゲームの大会やイベント、生配信をするための機材が一通り揃っているなどです。

 

こちらの記事では、東京にあるオススメのeスポーツ会場・ゲーミングスペースについて簡単に紹介していきます。

 

ぜひこの記事で会場の存在を知って頂いて、ご自身で詳細に調べて頂ければと思います。

Red Bull Gaming Sphere Tokyo

場所
東京都中野区中野3丁目33-18 フェルテ中野 B1F
(中野駅 徒歩5分)
規模~約150人
料金無料

 

エナジードリンクで有名なRed Bullが手掛けたゲーミングスペースです。

 

コンセプトは”すべてがあり、なにもない。”。

 

コンセプトの通り、ゲーミングモニター,会場マイク,カメラ,配信用PC,ネットワーク,9面モニター等々、ゲーム機さえ持っていけばすぐにイベントが出来る点が魅力です。

 

また機材に関しては、Blackmagic等の最高品質の機材を貸して頂けます。

(あまりにも高級すぎて使うのが怖い)

 

特筆すべき点は会場費が無料であること。

会場は広く、機材の質が非常に良いのに無料で貸して頂けるのは、普通に考えてあり得ません。

Red Bullだからこそ出来る芸当です。

 

ただし、”飲食はラベルをはがした水とRed Bull以外はお断り”等の会場内のルールがいくつかあるため、そこは厳守しましょう。

 

サービスが整っている故に人気の会場のため、空いている日は少ないですが、ゲームイベントを開催するには打ってつけの会場です。

公式ホームページ

公式Twitter

Buzz e-Sports

場所
〒110-0014 東京都台東区北上野1-8-3 三木ビル8階
(JR上野駅 入谷口徒歩6分)
規模~約80人
料金有料

 

会場に用意されているのは、モニター,配信用PC,プロジェクター,マイクとシンプルな作りのゲーミングスペースです。

シンプルではありますが、それ故にゲーム機だけを持っていけばすぐにゲームが始められる環境のため、ゲーミングスペースとしては非常に使いやすいです。

 

高速インターネット”NURO”を完備しており、WiFiもゲーミングルーターを使用しているので非常に速いです。

配信サポートスタッフが在中しているため、配信に不安があっても解決してくれます。

そのため、配信環境は非常に良いと言えます。

 

シンプルでサポートもしてくれるため、ユーザー主導のコミュニティイベントには大変適している会場です。

公式ホームページ

公式Twitter

eSports Studio AKIBA

場所
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-13-8
(JR秋葉原駅 徒歩5分)
規模~約30人
料金無料

 

ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館内にあるゲーミングスペースです。

 

会場の作りが少し特殊で、対戦台が2手に分かれていて、それぞれにモニターが5台ずつ設置してあります。

また、それぞれの席にゲーミングPCが常置されています。

そのため、Call of Duty等の団体で行うPCゲームの対戦に大変適しています。

 

もちろん、PCゲーム以外のNintendo SwitchやPlayStation 4なども持参すれば使うことができます。

 

そして、会場費が無料という点も見逃せません。

その上、イベントのプランニングや準備、当日の配信などを会場のスタッフの方々がサポートして頂けるため、初めてイベントをやるという方にも心強いでしょう。

 

また、ソフマップの店内でイベントを開催できるため、ソフマップでお買い物中のお客さんも見に来てくれることもあります。

そのため、自分の好きなゲームやeスポーツを広める大きなチャンスになるかもしれません。

 

大会や企画など、観客のみなさんにゲームを魅せるイベントに適している会場だと言えます。

公式ホームページ

公式Twitter

STORIA

場所
東京都豊島区西池袋1-15-9 第一西池ビル6階
(池袋駅 西口徒歩0分)
規模~約40人
料金有料

 

タイトーステーション池袋西口店内にある“日本のゲーム観戦文化の育成”をコンセプトとしたイタリアン中心の飲食店です。

 

そう、ベースは飲食店なんです。

そのため料理は本当においしく、ゲームがなくてもまた来たくなるほどのおいしさです。

 

おいしい料理を食べながら、ゲームのプレイやイベントを観戦・参加して楽しむことをメインとしたスペースになっています。

 

会場にはメインステージと配信環境があるため、企画のあるイベントが向いています。

また、タイトーステーション池袋西口店の入り口にある大きなモニターに、イベント様子が生配信されるという他にはない特徴もあります。

 

ゲームのイベントだけではなく、忘年会や歓送迎会のパーティにも適しています。

 

ガチガチの大会というよりかは、みんなで集まって交流を目的としたイベントに大変適している会場です。

公式ホームページ

公式Twitter

東京ボードゲームバー

場所
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-4-5 SAKURA’sビル1F
(JR神田駅 徒歩5分)
規模30人~約50人
料金有料

 

ボードゲームがメインのスペースですが、モニターやゲーミングPCを置いてあるため、PCゲームを遊んだり、ゲーム機を持ち込めばその場で遊ぶことができます。

 

大きな特徴として、飲食系が充実しています。

カレーライス食べ放題、ソフトドリンク飲み放題(アルコール類は別途プランを追加)が通常のプランに含まれています。

また、最初に500円を追加で支払えば、駄菓子も食べ放題になります。

おかしとジュースを嗜みながら、ゲームで遊ぶという夢の時間を簡単に実現することができます。

 

30人以上であれば貸切ることも可能なため、ちょっとしたゲームイベントや大会,パーティには打ってつけの会場だと言えます。

公式ホームページ

公式Twitter

ぼくらの1LDK

場所
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-20-9 池袋AE-5ビル3F
(JR池袋駅 東口徒歩10分)
規模~約30人
料金有料

 

“大人の秘密基地”のコンセプトの通り、おしゃれな内装のバーのようなお店です。

ソフトドリンクやお酒を楽しみながらリラックスしてゲームを遊ぶことができます。

 

モニターも数台用意されているため、ゲーム機さえ持ち寄ればその場で遊ぶことが可能です。

ボードゲーム類も充実していて、遊ぶものには困らないでしょう。

 

友人数人でゲームのイベントを企画したり、少人数で集まって交流するためのイベントに向いています。

公式Twitter

その他

自分自身がまだ行ったことがないため、詳細に書けない会場をまとめました。

 

これらの会場も有名な場所なので、ぜひとも調べてみてください!

スタジオスカイ

場所
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3丁目48-1 NCビル4階
(JR大塚駅南口 徒歩3分)
規模~約60人
料金有料

公式ホームページ

公式Twitter

e-sports SQUARE

場所
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-2-12 Box’R AKIBAビル2F
(JR秋葉原駅 徒歩5分)
規模~約150人
料金有料

 

公式ホームページ

公式Twitter

LFS(ルフス) esports Arena

場所
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-43-6 D-BOX 地下1階
(JR池袋駅 東口徒歩5分)
規模~約100人
料金有料

公式ホームページ

公式Twitter

ShotBar LUCY

場所
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-10-26 太田屋ビル2F
(神保町駅 徒歩5分)
規模~約30人
料金有料

公式ホームページ

公式Twitter

終わりに

2,3年前から、特に東京ではこのようなeスポーツ会場・ゲーム用の施設が増えてきました。

 

このような会場が出るまでは、公民館等の一室や会議室を借りて、モニターや機材等々を自分達で持ち込んで開催していたため、一度イベントを開くだけでも大変な労力が必要でした。

現在でも、このような形式のイベントはいくつか残っています。

 

しかしながら、このような施設が増えてくれたため、昔に比べてゲームイベントは遥かに開催しやすくなりました。

自分や自分達でゲームイベントを開催したいという方には非常にいい時代だと思いますので、ぜひチャレンジしてほしいなと思います。

 

この記事は自分に情報が入り次第更新する予定です。

 

参考になれば幸いです。

 

それでは!

イベンター
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ボジトマの部屋

コメント