【イベント運営】選手呼び出しのコツに関するツイートまとめ【考察】

イベンター

どうもボジトマです。

 

ふと、少し前ですが選手呼び出しのコツに関するツイートがされていたのを思い出しました。

イベントを運営するにあたっては選手の呼び出しは切っても切れない関係です。

 

今回は、備忘録がてらにそれらのツイートについてまとめました!

イベントを運営する人であれば、とても参考になると思います!

イベント呼び出しのコツ

あまり会場が大きくなければ問題にはなりにくいですが、会場が広かったり、複数の音声が大音量で流れているような会場だと、選手が呼び出しに気づかない場合があります。

 

この問題について、イベント経験が豊富ながまの油さんが選手呼び出しのコツについてツイートしてくれました。

イベントの呼び出しのコツ
・周りの音と混ざらないようタイミングを計る
・呼び出す際には名前だけにしてメリハリつける
・斜め30度に向かって声を出すと通りやすいです
・お腹から声を出すようなイメージで声を出すと、疲れにくく、声も通り、自然と上向きに声が出ます
・声を出しながら360度探すこと

  • 周りの音と混ざらないようタイミングを計る

他の人の呼び出しや、会場アナウンスと同じタイミングで声を出してもかき消されてしまうので、しっかりと音声が少ない(小さい)場面で呼び出しすることが重要なようです。

 

  • 呼び出す際には名前だけにしてメリハリつける

メリハリをつけることで、選手の注意を反射的にこちらに向けることができそうです。

 

  • 斜め30度に向かって声を出すと通りやすいです
  • お腹から声を出すようなイメージで声を出すと、疲れにくく、声も通り、自然と上向きに声が出ます

なんだか合唱コンクールの声出しを思い出します笑

ここで役に立つとは。

声を出す角度を意識して、お腹から声を出せば効率よく大きい声が遠くまで届きそうです。

 

  • 声を出しながら360度探すこと

目視もやはり大事ですよね。選手側から来てもらうだけでなく、こちらからも探すことで、最終的には自分の手間も省けます。

 

これに対して、追加で選手呼び出しのコツをテツローさんがツイートしてくれました。

がまさんありがてぇ…。

個人的にこれらに加えて、
「名札を見て名前を覚えておくこと」
「同じ位置、同じ方向に向かって複数人で同じ呼び出しをしない(ちゃんと「手分け」になるようにする)」
「呼んでるアピールで手を上げる」
も大事だと思ってます。

特に被らないようにするのは大切。

  • 名札を見て名前を覚えておくこと

全員の名前を覚えるのはさすがに困難でしょうが、出来る限り覚えた方が後々楽です。

実際に私が呼び出しする際、選手の名前を覚えているとその人に向かって呼び出しが出来たり、その人の容姿を説明することでどこにいるかを人に聞くこともできるので、ものすごくスムーズです。

 

  • 同じ位置、同じ方向に向かって複数人で同じ呼び出しをしない(ちゃんと「手分け」になるようにする)

恐らく2人以上で呼び出しする場合だと思いますが、ちゃんと手分けにするのは確かに重要そうです。

色んな角度に呼び出しをかけられれば、選手に人にも反応されやすそうです。

 

  • 呼んでるアピールで手を上げる

見た目でどこから声が出ているのかが、選手側からわかるのでこれもとても効果的そうです。

まとめ

  • 周りの音と混ざらないようタイミングを計る
  • 呼び出す際には名前だけにしてメリハリつける
  • 斜め30度に向かって声を出すと通りやすいです
  • お腹から声を出すようなイメージで声を出すと、疲れにくく、声も通り、自然と上向きに声が出ます
  • 声を出しながら360度探すこと
  • 名札を見て名前を覚えておくこと
  • 同じ位置、同じ方向に向かって複数人で同じ呼び出しをしない(ちゃんと「手分け」になるようにする)
  • 呼んでるアピールで手を上げる

 

Twitter上だけだと流れてしまい、後々探すのが難しくなりそうなので、備忘録として記事にしてみました。

 

自分はまだでかい会場でのイベントはまだまだ少なく、選手呼び出しに困ることが少ないですが、イベント運営を続けていればいずれこのような事態が訪れるでしょう。

その時は、先人たちの知恵を思いっきり借りたいと思います笑

 

それでは!

コメント