bozitomaの名前の由来

コラム

2019年、あけましておめでとうございます。

 

新年一発目の記事は、私のハンドルネーム“bozitoma(ボジトマ)”の名前の由来について綴っていきたいと思います。

以前に同じような記事は書いてのですが、ここで改めて書き直すことにしました。

 

というのも、2018年は本当に多くの方と知り合ったため、改めて名前の由来についてお伝えしようかなと思います!

“bozitoma”の歴史

この名前は、中学生から使用しているものになります。

かれこれ10年の付き合い。

 

これより以前の名前は、“コッシー”という名前を使っていました。

ゲームの主人公の名前とかゲームセンターの記録を載せる時とか、自分が中学生の時から本名とは別の名前を使用するのは流行っていました。

 

コッシーの名前の由来は、DSソフト「おいでよ どうぶつの森」で遊んでいると住人からあだ名を付けられるのですが、その時に付けられた名前がコッシーでした。

使いやすいあだ名だったので、そのまま他のゲームで使ったりしていたわけです。

 

そして、コッシーを辞めようと思う出来事が。

当時、”モバゲー”というSNSが流行っていたため私もアカウントを作りました。

※様々なFlashゲームが無料で遊べるSNS。現在も存在している。ゲームの課金システムが流行り始めたのはモバゲーの怪盗ロワイヤルが由来とも言われている。

 

その際に例のごとく”コッシー”を使用したのですが、モバゲーは同じ名前がある場合はそれが使えない仕様になっています。

するとどうでしょう。”コッシー”さんは世の中にたくさんいました。

そのため、“コッシー!!!”と色々修飾してアカウントを登録しました。。。

 

この時、絶対に被らない名前を考えようと決意しました。

”bozitoma”、爆誕

絶対被らない名前を考えた時に、由来がヘンテコなら被らないだろうと思いました。

 

そこで、当時のマイブームだった外国人によくある名前から由来を取ることに。

この時点で意味が不明ですね。

 

特にお気に入りだったのが、ブ・ョニー・ム・イケル」です。

彼らの名前の頭文字を合わせて、ボジトマ」が爆誕しました。

英名で使っているbozitomaは、単純にローマ字でボジトマを打つ時の並びです。

 

ちなみにマイブームだった理由は単純にかっこいいと感じたから。中学生だったので英語の教科書の人物の名前として登場してきたということもあります。

 

この意味不明な由来の名前なら被らない!中学生ながらに確信していました。

おかげさまで、モバゲーには「ボジトマ」で登録出来たので、作戦成功です。

 

しかし、この日からずっとこの名前を使用していますが、初見の人に対しては非常にわかりずらい名前になりました。

特にオフ会に出るようになってからは、「ボジトマです」と何度も言うようになったのですが、中々に伝わりずらい。「ん?なんて?」大体は聞き返されちゃいます笑

聞こえても「ボージ…トマ?」と半信半疑な感じで笑

そりゃそうですよね、由来がこれですから。

そもそも発音がなんか若干むずいんですよね。自分でも言いにくいレベル。

 

覚えられにくいし言いにくいので、名前を変えようとも思いましたが、なんだかんだ唯一無二感がお気に入りなので結局現在もボジトマのままに至ります。

 

ということで、私の名前を間違えてもお気になさらずに。

 

 

 

以上、bozitomaでした。

コメント